私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

ホームページをリニューアルしています!

1年以上記事を更新をしていなかったので、この記事をいつも楽しみにしてくださっている方々に大変申し訳ない思いで過ごしておりました。
ネタ切れや私の健康を心配してメッセージを直接いただいた方々には、この場を借りて御礼申し上げます。
本当に励みになりました。
更新が久しぶりになってしまったのは、ネタ切れでも、病気になったわけでもありません。
もちろんめんどくさかったわけでもありませんよ(笑)
実は・・・



実は・・・活動を休止しておりました。
一部、素質論コンサルティング活動や研修は行っておりましたが、
定期開催の講座は全てお休みをさせていただいておりました。

おそろしいもので、私の2013年のタイムコードは0-0。
0は区切りや振り返りを意味するタイムコードで、
0-0は新たなスタートを迎えるための振り返りの年に当たることを意味します。
今まで講座運営を中心とした活動を展開し、講師として全国行脚をしておりましたが、
その活動を3年続けてみて、原点に戻って活動を振り返ろうと思い始めました。
本当にタイムコードって不思議です。

私が資格者となって素質論の普及活動を始めたのは、
素質論を中小企業の経営者にもっと活用して欲しいという思いからでした。
素質論を経営者に活用して欲しいという思いは、
私自身が経営者で、人のことで悩んできたことが背景にあります。

ビジネスで起こる問題は、突き詰めると人かお金の問題のどちらかです。
お金も人が絡む事が常なので、究極に言えば、人の問題がなくなれば、
ビジネスで悩む事はなくなるといっても過言ではないかもしれません。

素質論は帝王学に由来しているので、
経営やビジネスで活用されてきたツールではありますが、
それを活用してきた会社の多くは大企業です。
しかし、中小企業にこそ素質論の叡智は必要だと私は考えています。
なぜなら、日本にある会社の9割近くは中小企業だからです。
中小企業が元気にならなければ、日本の再生はあり得ません。

素質論によって適材適所の人材配置が進めば、働きがいのある雇用環境が整い、
素質論によってコミュニケーション力が向上すれば、人間関係の無駄なストレスが減り、
働く人にとっても、お客様にとっても、魅力ある会社に変わります。

そんな会社が日本のスタンダードになれば、
活力ある日本を本当の意味で取り戻せると私は思うのです。

最近までの弊事務所の活動は講座主体で素質論をより多くの人に伝えることに重点をおいていたので、経営やビジネスを直接サポートすることが難しい状況でした。
今後は原点に戻って、経営やビジネスのサポートも充実していく考えです。

お金の問題に答えてくれるコンサルタントや専門家は沢山いらっしゃいますが、
人の問題を根本から解決してくれる専門家はまだまだ少ないと感じています。

サービスを刷新するので、それに合わせてホームページをリニューアルし、
このブログもホームページに統合する予定です。

“知ってる素質論から使える素質論へ”を合言葉に4年活動をしてきました。
これからは、“もっと使える素質論”にするためのサポート体制を整えていきます!
そのための記事も定期的に更新していきますのでご期待下さい。
by fillheart | 2013-10-04 16:58 | 素質論コラム