私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

あと4時間を切りました!

今年もあと残すところ、4時間を切りました。
皆さんにとって、2011年はどんな年でしたか?



私にとって、2011年は「激動の年」でした。

今年を象徴する漢字は「絆」だったそうですが、
東北大震災など、絆を再認識する出来事が数多くありました。
私自身も、深い絆があることを再確認できた出来事がありましたし、
絆が築けていないと気付けた人間関係もありました。

素質論は人間関係がテーマの理論なので、
「絆」そのものを扱うツールといっても過言ではありません。
その意味で、深い絆を築くためのツールとして、
素質論を具体的に活用できるようにお伝えしようと決意を新たにしました。

来年は今年起こったことによって、様々な変化がもたらされる激動の年になると感じています。
2012年をさらなる飛躍の年にするためにも、2011年に起こった事を噛みしめたいと思います。
by fillheart | 2011-12-31 20:47 | 日々の出来事