私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

検証の質を上げる簡単なコツ

先週末は久方ぶりに本部主催の講座アシスタントとして参加してきました。
講座内容は基礎理論1と基礎理論2でしたが、
担当講師が私の素質論の師匠、龍前講師だったこともあって、
普段は聞くことができない、深層心理のお話しになりました。




特に今回の基礎理論1は受講生が全員再受講だったので、
それぞれの素質ベクトル、素質タイプが持つ特徴を現象面だけではなく、
もう少し深いレベルで掘り下げてみようという話になりました。

各タイプの特徴をもう少し深いレベルで掘り下げるというのは、
それぞれの特徴の裏にある深層心理を読み解くということです。

例えば、ベクトルEの人はペースを乱されることを嫌い、
その特徴はテキストを見れば書いてありますが、
なぜ、ベクトルEの人がなぜペースを乱されるのが嫌いなのか、
その理由を考えてみるということです。

この理由を考える癖をつけると、検証の質は格段に上がります。
私も普段の検証でそのことを意識づけて実践しています。

実はこのような各タイプの行動や言動についての深層心理について、
明確に答えることができる人は、素質論資格者の中でもほとんどいません。

しかし、そのタイプがなぜそのような価値観を持っているのか、
その深層心理を知らなければ、表面上の理解にとどまり、
対応方法も形式的なものになってしまいがちですし、
それでは、巷にあふれるコミュニケーションテクニックと何ら変わりません。

基礎理論を受講された方はぜひテキストに書かれた特徴の、
裏に隠された深層心理を考えるトレーニングをしてみることをおすすめします。
by fillheart | 2011-01-18 12:14 | 素質論コラム