私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

絆を科学する

講座で全国行脚していると、独身の方々は恋愛や婚活に素質論を活用するために、
基礎理論を勉強したいという方がとても多いです。
このブログを見て素質論を学びたくなったという方も増えてきて、本当に嬉しい限りです。
特に前回の若い男女が結婚をしない理由の記事の反響はとても大きく、
改めて、結婚に対しての皆さんの関心の高さを感じることができました。
実は最近、あるカウンセリングの依頼が増えています。



それは、夫婦やカップルでカウンセリングを受けたいという依頼で、
勿論、相談は、「私たち、どうしたらうまくいきますか?」という内容。

以前からも、彼女や奥さんが相談を依頼するケースはよくあったのですが、
最近は、彼氏や旦那さんからも依頼されることも少なくなく、
しかも、個別ではなく、二人で受けたいと依頼されることが増えています。

カップルでカウンセリングを受けたいという方々には、ある共通点があります。
それは依頼をされる方が素質論を勉強しているということです。
素質論を学ぶと、自分自身のことがよく分かり、
大切な相手のこともよく理解できるようになります。
そうすると、相手にも自分のことをよく知って欲しいという欲求が出てきます。
しかし、大抵、相手は素質論のことを知りません。
そこで私の出番というわけです。

カップルでカウンセリングをすると、個別にカウンセリングをするより、
はるかに効果は大きく、問題も一度のカウンセリングで解決することも少なくありません。
なぜなら、二人でカウンセリングを受けたいというカップルは、
お互いの協力体制がすでにできているからです。
今の自分たちの関係をよくしたいという意識がお互いになければ、
二人でカウンセリングを受けたいという気持ちにはならないです。

よく離婚の原因として、価値観や性格の不一致が筆頭に上がってきます。
しかし、私はこの理由にとても疑問を感じます。
なぜなら、異性という時点ですでに価値観は違うからです。
価値観の違いを理由に別れるカップルの根本原因は、
コミュニケーションギャップとコミュニケーション不足です。
コミュニケーションギャップは、二人の心のパイプはどんどん詰まらせます。
また、コミュニケーション自体が不足していても、パイプはどんどん詰まっていきます。
一旦、心のパイプが完全に詰まってしまうと、相手のことが見えなくなり、
相手の考えていることや感じていることが分からなくなってしまいます。

素質論は、この詰まりの原因となるコミュニケーションギャップを除去し、
素質論の話題がコミュニケーションを生んでくれます。
心のパイプの風通しを良くして、絆を深めるために、
素質論を学んでみるのもいいかもしれませんね。
by fillheart | 2010-06-28 11:52 | 素質論コラム