私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

選ばれたい女は選ばれない

昨日、ビデオで録りためていた“エチカの鏡”という番組を見てたんですが、
この番組、素質論を活用する上で役立つ話が結構出てくるんです。



昨日見ていた内容は、恋愛や婚活での悩みがテーマだったんですが、
その中でものすごく目を引いた恋愛カウンセラーがいました。
その名も、“体重103キロの恋愛応援カウンセラー”羽林 由鶴さん。
何ともすごい紹介のされ方ですよね(笑)
でも、この羽林さん、本も何冊か出されていて、
1,000人以上の女性をカウンセリングしたカリスマ恋愛カウンセラーなのだそうです。
番組でカウンセリングをしている様子が何度も出ていましたが、人気がある理由はすぐに分かりました。

羽林さんはテレビで見ていても、お世辞にもモテそうなタイプに見えないのですが、
その彼女の旦那様は13歳年下の男前の東大大学院卒。
だから、アドバイスに説得力があるんですよね。
もし、彼女が美人であれば、「そりゃ、先生だからできるんですよ」って思われてしまうところが、
羽林さんにアドバイスされると、「やってみます!」って相談者が行動を起こすんですよね。
そのあたりに人気の秘密があるんだろうなって感じました。

実際のカウンセリング風景を見ていても、とてもざっくばらんで相談しやすい雰囲気でしたね。
また、羽林さんのアドバイスは率直でとても歯切れが良かったです。
気になったので、羽林さんの素質を調べてみました。

羽林 由鶴 125-919-555-1254

羽林さんはベクトルEのトリプル。アドバイスの歯切れの良さはまさにベクトルEといったかんじ。
相談者にざっくばらんに接するのも、2nd919がよく出ています。

番組の中で、ある女性が彼から求婚されたいという悩みでカウンセリングに来られていたのですが、
その彼女に対する羽林さんのアドバイスは次のようなものでした。

 選ばれたい女は、選ばれない

男性から選ばれるのではなく自分から選ぶぐらいの女性にならないとあなたは選ばれません!
って、本人を目の前にして言い切ってましたが、これは名言だと思いましたね。
彼がプロポーズしてくれない!とお困りの貴女は参考にしてみてはいかがでしょうか。
by fillheart | 2010-01-08 02:26 | 素質論コラム