私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

長谷川穂積は強かった!

f0196839_0305385.jpg今日、長谷川穂積選手の試合を観戦してきました。
実はボクシングを生で見るのは今日が初めて!
テレビで見るより、はるかに迫力があり、めちゃくちゃ熱くなりました!



長谷川選手のインタビューが試合前にモニターで流れていたのですが、
長谷川選手って話し方や態度はものすごく謙虚なのに、
コメントの内容がものすごく自信に満ち溢れているんですよね。

長谷川穂積 555-100-024-5550

素質を見てみると、とても謙虚で自分の理想を高く持っている素質が並んでいます。
謙虚さの裏に見える自信は、555の為せば成るの精神と、
024の現状に満足できない努力でプロ意識の高い精神からなる圧倒的な練習量なんだと思います。

試合前に流れていたインタビューのコメントで、長谷川選手はこう言っていました。
「記録に残るより、記憶に残る選手になりたい」と。
結果よりも権威性を重視しているあたりは、
2nd100の特徴がよく出ていますねー。

そういえば、昨日のテレビで長谷川穂積選手の特集をやっていたのですが、
そこで小学生の息子さんと遊ぶ長谷川選手が紹介されていました。
「もう少し大きくなったら、チャンピオンになるためにどれだけ努力をしているかを教えたい」
と長谷川選手がコメントしていましたが、このコメントにも024の特徴が現れていますね。

結局、試合が終わってみれば、1Rで秒殺KOで、9度目の防衛が成功。
この記録は日本歴代2位の記録なのだそうです。
最後の勝利インタビューも、「早く終わってすいません」と余裕の長谷川選手でしたが、
今回の試合で、私の記憶に残る選手になりました。
by fillheart | 2009-07-15 00:59 | 日々の出来事