私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

辞めたいけど辞められない

今日は素質論カウンセリングの依頼があって、事務所でカウンセリングをしていました。
依頼内容は仕事に関する相談でした。
職場での人間関係がうまくいかず、仕事を辞めるか辞めないかで悩み中とのこと。



こういった仕事に関する悩みでのカウンセリング依頼は、ここ最近特に増えています。
素質論カウンセリングでは、こういったトラブルを抱えている人の心のエネルギーを高めるために、
素質論だけでなく、心理学なども駆使して、トラブルが解消できるように導きます。
素質論カウンセラーがトラブルを解決するのではなく、
相談者が解決できる自分に戻ることができるように心のエネルギーが高め、
問題について相談者と一緒に考えていくというスタンスをとっています。

カウンセリングを始めると、今回の悩みの原因は同僚との考えるペースの違いにあることが分かりました。
相談者はじっくりと慎重に考えてから動くタイプの素質でしたが、
周りの同僚は4人全員が動きながら考えるタイプで、そのギャップが相当ストレスだったようです。
相談者は周りと自分のスタンスの違いが分かって、同僚が自分に何を求めているのかが分かり、
仕事を辞めるのは考え直すとのことでした。

実は仕事を辞めたいと相談してくる人のほとんどは、本当に仕事を辞めたいとは思っていません。
本当に辞めたいと思っている人は、相談する前にすでに辞めています。
カウンセリングを依頼してこられるクライアントは、
仕事は辞めたくないけど続けられない状況があるか、
仕事を辞めたいけど辞められない状況があるかのいずれかで迷っているわけです。

職場の人間関係を理由に仕事を辞めていく人は、
往々にして、次の職場でも同じように人間関係でトラブルを起こします。
なぜなら、そういった人間関係を作っているのは他ならぬ自分であり、
場所が変わっても、人が変わっても、同じような環境を作り出してしまうのです。
もし、今の環境がストレスなら、そこに自分が変わるヒントがあるのかもしれませんね。
by fillheart | 2009-05-17 07:19 | 日々の出来事