私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

ベクトルEは会計事務所がお好き!?

今日はわが社の顧問税理士である堀さんの定期訪問の日でした。
類は友を呼ぶと言いますが、堀さんも一風変わっていて、物腰の柔らかい税理士らしくない税理士さんです。
税理士らしくないのは彼の事務所も同じで、その型破りな雰囲気は彼のホームページからも伝わってきます。



実は堀さんも素質論を活用しているお一人で、
事務所でも素質論の講座を一度させてもらったことがあります。
普段から社内で積極的に活用し、
クライアントさんやスタッフさんとの関係で素質論が活躍しているようです。
ちょうど今、彼の事務所スタッフを新規採用していて、
その面接に素質論を活用していると聞いて、思わず興味津々。

印象的だったのは、応募してくる人にベクトルEが多いということ。
経理という仕事のイメージから、
淡々と自分のペースで仕事ができると思って応募する人が多いのかもしれません。
時間が決まっていて、残業がないのも要因として考えられそうです。

そういえば、このGW中、堀さんはほとんど事務所に出て仕事をされていたそうなんですが、
スタッフさんも同じように休日を返上して出勤されていたのだそうです。
実は今いらっしゃる事務所スタッフさんもベクトルEの人が多くて、
ペースを乱されたくないベクトルEが出勤日でもない休日に出てくるのが堀さんは不思議だったみたいです。

これは経理という仕事の性質から考えると理解できます。
経理は自分がやる仕事が決まっていて、自分がしなかった仕事は全て自分に跳ね返ってきます。
GWをまるまる休むと、休み明けで出勤してきたときに相当仕事がたまっている可能性が高いです。
すると、たまった仕事で自分のペースが乱れ、それはそれで大変なストレスです。
そのことと休日に出勤することを天秤にかけたときに、おそらく休日出勤が勝ったのでしょう。

実は、堀さんはベクトルEを持っておられません。
そのせいか、堀さんから会計の話を聞いていても、あまり数字の話が出てきません。
そんな彼が会計事務所をやっているから、
固いイメージのある一般的な税理士とは一線を画しているのかもしれませんね。
ビジネスを志す全ての人にご紹介したい税理士さんです。
by fillheart | 2009-05-08 01:12 | 日々の出来事