私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

後悔のない人生と自己矛盾

今日は、福岡のまゆみちゃんと久しぶりにスカイプで、素質論について盛り上がってしまいました。
彼女とは不思議なご縁で、出会ってもう4年近く経ちました。
最初にお会いしたのは、私が運営しているマネーセンスという投資の勉強会。
その当時、女性で主になってマネーセンスを運営してくれていたのがまゆみちゃんでした。



私がマネーセンス@福岡に初めて参加したときに、
運営メンバーを集めて飲み会をしたことがあったのですが、
ちょうど素質論のことが福岡にも少しずつ浸透し始めていたこともあって、
その飲み会で集まったメンバー全員の素質を見たことがあったんです。
そしたら、そこにいた全員の素質を見てびっくり!!

なんと、1stのベクトルがEしかいなかったんです。まゆみちゃん以外(笑)
10人ほどいたので、ベクトルEの4タイプ全てそろい踏み。
でも、もっと驚いたのは、まゆみちゃんが全くと言っていいほどストレスを感じていないことでした。
実際にまゆみちゃん本人にも、「しんどくない?」って聞いたんですが、
「全然大丈夫ですよー。楽しいです♪」と、あっさり(笑)
今から思えば、彼女は2ndが555なので、その感覚をうまく使っていたんだと思います。
しかし、彼女のその器用さの裏には、自己矛盾が隠れていました。

ほとんどの人が人生で大きな選択するときに葛藤をした経験があると思います。
そのとき、自分の中で異なった価値観を持つ自分が複数現れて、戦っているわけです。
こういった自己矛盾は多かれ少なかれ、みんな持っています。
人間関係が器用な方は比較的、自己矛盾が大きい傾向があります。

実はまゆみちゃんも自己矛盾が大きく、そのことで迷ったこともよくあったみたいです。
でも、素質論を学んで、自分が後悔しないベストの選択が分かるようになり、
最近では、私が見ていても自身の殻を破った感が出てきています。

人生は常に選択と決断の連続です。
素質論を使いこなして、後悔のない選択と決断ができる自分を目指したいものです。
by fillheart | 2009-05-07 01:58 | 素質論コラム