私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

体調とタイムコード

一昨日、嫁さんからいきなりタイムコードを見て欲しいと言われ、
彼女のタイムコードを見ることにしました。

彼女いわく、
「昨日まではテキパキこなせてたのに、今日は全然気が乗らんし、眠たくてしょうがないわ」



うちでは、タイムコードを定期的にチェックするようにしています。
特に、組織のトップのタイムコードは組織に影響を与えるので、
家長である私のタイムコードは、嫁さん自身のも含めてお互い把握するようにしているんです。

嫁さんのはざっくりと月単位で伝えているので、
今回のように急激な気分や体調の変化があると、嫁さんも気になるようです。

5−3−4−2

調べてみたら、本人も納得のタイムコードでした。
Dayが2に変化したので、気力体力ともに下がったのでしょう。
Monthの4も影響して、そんな自分に苛立ちがあったようなので、
その辺りも考慮して、
「5月5日になれば、Monthが3に変わるので、精神的にも余裕が出てくるんじゃない」とアドバイス。
その言葉で彼女もいい意味であきらめたようです。

そして、今日、早朝からテキパキと動く彼女の姿がありました。
昨日までの自分が嘘みたいに体が軽くなって、
起きた瞬間、気分が切り替わるのが自分で分かったそうです。

タイムコードを知ることで、自分の体調をマネジメントするのにも役立ちます。
健康あっての物種。資本である体は大事にしたいものです。
by fillheart | 2009-05-03 14:50 | 素質論コラム