私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

カテゴリ:本レビュー( 5 )

私が素質論を学び始めた頃、ある素朴な疑問を持っていました。
「人はなぜ生まれながらにして素質が違うのだろう」
その疑問を解消してくれたのは、働かないアリに意義があるという1冊の本でした。

もっと見る
by fillheart | 2013-10-17 03:49 | 本レビュー
今日は私が大好きな経営者の一人、渡邉美樹さんが書いた
「戦う組織」の作り方 (PHPビジネス新書)を紹介します。
渡邉さんを知らない方でも、居酒屋「和民」と聞くとピンとくる方も少なくないと思います。
実は渡邉さんはワタミグループの元社長さんです。

もっと見る
by fillheart | 2010-01-26 09:04 | 本レビュー
私が駆け出しの頃に心理学や精神分析を一通り勉強するために購入した本です。
カウンセリングの理論は心理学や精神分析など、幅広く知識を得たい人にはおすすめしたい本です。

もっと見る
by fillheart | 2009-12-26 01:39 | 本レビュー
コミュニケーション能力の向上は、素質論の代表的な活用効果ですが、
そもそもコミュニケーションの基本が分かっていないと、
素質論を学んだだけでは、なかなかうまくいかないものです。
そこでおすすめしたいのが、池上彰さんが書かれた伝える力 (PHPビジネス新書)は、
そんなコミュニケーションの極意を教えてくれる珠玉の一冊です。

もっと見る
by fillheart | 2009-11-19 18:55 | 本レビュー
良書との出会いは、人との出会いに勝るとも劣らない衝撃を受けることがあります。
私が20代に出会った“自助論”はまさにそんな良書でした。
最近、文庫本サイズになって手頃な値段で売っていたので、思わず買ってしまいました。

もっと見る
by fillheart | 2009-10-25 15:12 | 本レビュー