私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】衝撃!パクヨンハの自殺

今日、冬のソナタで準主役だった朴容夏(パクヨンハ)さんの出棺式があったようです。
一昨日、自殺と報道されたときには正直びっくりしました。
何で自殺!?って思った方もきっと多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人。
そこで今日はパクヨンハさんの素質を通して、自殺の報道を検証してみたいと思います。



まずは、パクヨンハさんの素質を調べてみました。

朴容夏 108-555-024-1088-J-j-g

パクヨンハさんをテレビで見た時にすごく印象的だったのが温かい笑顔でした。
1stに108を持っていると、にじみ出るような温かい笑顔をされる方がとても多いです。
どうやら自殺の原因は、事業と芸能活動の並行によるストレスに耐えきれなかったから、
と報道されているようですが、私生活でも、お父さんが胃ガン末期でそのことで相当悩んでいたようです。
自殺する前にも、「お父さんの代わりに自分が病気になればいいのに、、すまない、すまない」
と泣きながら、言っていたそうです。本当にやりきれないです。
この言葉からも、108の優しさと責任感が伝わってきますし、
特に自分を責める言動は、Jという素質が出ていると感じます。
Jを持っている人は、自己反省心が強い傾向性があり、さらに朴さんはJの後にもう一つjがありますので、
相当、自分を追いつめていたのではないかと考えられます。

しかも、お父さんの看病だけではなく、仕事の方でも相当なストレスを抱えていたようで、
2009年に出演したドラマや映画の視聴率が思わしくなく、
韓国内での活動がうまくいっていなかったようです。
さらに、ネットでの誹謗中傷もかなりひどかったらしく、
目の障害で兵役を免除されていたことと、冬ソナに代表される日本での活躍が重なり、
「親日売国野郎」とネットで叩かれまくっていたとのこと。
ネットでのバッシングによって、スポンサーが離れていき、韓国内での活動はさらに厳しくなったようです。
しかも、そんな中、ソウルの中心街に飲食店を立ち上げる事業計画をしていたらしく、
それがかなりのプレッシャーだった様子で、睡眠薬を常用していたという話です。
さらにさらに、共に会社を立ち上げたマネージャーにお金を横領されていたようで、
絶対の信頼を寄せていたマネージャーの裏切りがあまりのショックで人間不信にも陥っていたようです。

実は、調べて分かったのですが、パクヨンハのお父さんは、以前にレコード会社を経営していて、
歌手のマネージャーもしていたこともあって、芸能界にかなり精通していたとのこと。
だから、パクヨンハのよき相談相手でもあったようなんです。
そのお父さんが、ガンに冒され、相談相手がいなくなったことで、
不安感が募り、誰を信じていいのか、もはや分からない状況だったのかもしれません。
自分の取り巻く環境から信頼と愛がなくなったと感じた時に、
彼の024の将来不安が大きくなり始めたのかもしれませんね。

少し角度を変えて、パクヨンハさんの人生にとって、
今がどんな時期だったのかということを素質論から検証すると、
今まで苦労してきたからできるはずだと思っていても、
体がついていかない、そんなしんどい状況の年でした。
もし、パクヨンハさんが私の所にカウンセリングに来られていたら、
こういった時期は無理をすると大失敗につながるので、できるだけゆったりと過ごし、
自分で判断することや契約したりすることはできるだけ避けるようにアドバイスをしていたと思います。
本当に残念でなりません。ご冥福をお祈りします。
by fillheart | 2010-06-30 19:21 | 検証