私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】沢尻エリカの離婚劇

一昨日、テレビで彼女が離婚したことを知ったんですが、エリカ様の表情が明るすぎやしませんか!?
というわけで、今回は、「別に・・・」で話題となった沢尻エリカを検証してみたいと思います。



早速、二人の素質を調べてみました。

沢尻 エリカ 001-025-125-0019-D-a-e
高城 剛 001-888-789-0016-F-f-h

この二人、1stが001同士だったんですね。結婚したのも頷けます。
夫の高城剛さんが名乗っているハイパーメディアクリエーターという仕事(肩書き?)が、
前から気になっていたんですが、
001は自分の個性や独自性をとても重視している素質なので、妙に納得ができました。
おそらく、世界中で高城さん以外、この仕事を名乗っている人はいないんじゃないかな(笑)

この二人、互いの主張を記者会見ではなく、ブログだけで発表しているのですが、
そのあたりも001が出ているかんじがしますね。
私が今回の離婚騒動で注目したのは、夫の高城氏が4月30日に書いたブログの内容でした。
ちょっと長いですが、検証するに値するので、ブログの文章を引用してみました。

  日曜の夜から突如はじまった迷宮劇場は、収束する気配をいまだ見せません。
  きっと、まだまだ幕は続くのでしょう。
  しかし、これは連休中の娯楽ではありません。
  いまのうちに皆でクールダウンした方が絶対にいいと考えます。

  今回ばかりは、その異常性の高さゆえ、あらゆるメディアに真摯に対応し、
  まるで捜査をするように様々な問題ある関係を探り、僕なりに示したつもりです。
  その土俵は、僕の場所ではありません。

  ただの男女の問題ではないことは、容易に想像着き、違和感を感じている方も多いことだと思います。

  いま僕が日々対峙しているのは、本来対峙するべき人と違います。
  やっと、不自然なまでに僕を叩く目的は、よく理解できました。
  まだわかりませんが、それが妻の本意だとしたら、とても残念であり、
  僕はこのようなやり方が良いとは絶対に思いません。

  そして、なにより妻の安否が確認できました。

  本件は、プライバシーに関する問題であり、
  まだ、なにひとつ決まっておりませんので、
  今後、あらゆるメディアの皆様からのご質問にお答えすることをご遠慮させていただきます。

  何卒ご了承くださいませ。

  明日から通常業務に戻ります。

今回の騒動を“迷宮劇場”と表現し、彼の苦悩がよく伝わってくる文章だと思いますし、
今回の離婚騒動は単なる夫婦の問題ではない、ということがこのブログから伝わってきますね。
001は短い言葉で絶妙な表現をするのが上手い人が多いですが、迷宮劇場とはよく言ったものです。
特に次の文章には作為的なものを感じる気持ちがよく出ています。

“いま僕が日々対峙しているのは、本来対峙するべき人と違います。”
エリカさん以外の誰かが関与していることを仄めかしていますね。

さらに、後半にはこのように書いています。
“僕はこのようなやり方が良いとは絶対に思いません。そして、なにより妻の安否が確認できました。”

高城氏は今回の離婚についてテレビを見て初めて知った、と報道されていましたが、
この文章からも、今回の経緯について、自分が何も知らされておらず、
エリカさんが何を考えているのかも知らなかったことが感じられます。
001は途中経過の報告がないことがとてもストレスに感じる傾向性があるので、
自分の水面下で物事が進んでいるのはかなりのストレスだったでしょう。
しかし、一方、エリカさん側から見れば、
やたらと干渉してくる高城氏を何とか遠ざけたかったのかもしれません。
001は身内などの自分にとって大切な人の動向は気になり、
逐一知りたくなったり、結果的に干渉することがあります。
しかし、001はペースを乱されるのをとても嫌います。
高城氏が電話をかけても出ないという報道もありましたが、
様々な報道を見ていて、エリカさんは夫の高城氏をビジネスパートナーとして見限った感があります。
真相は分かりませんが、この離婚騒動には計画めいたものを感じます。
ひょっとしたら、女優沢尻エリカの復帰第1幕として演出されたものかもしれません。
エリカさんは女優として生きるのが自分の道であり、
その女優に復帰するための計画を着々と進めているのかもしれませんね。
by fillheart | 2010-05-02 19:44 | 検証