私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】朝青龍の引退

先週の2月4日、横綱の朝青龍関が引退したのをご存知の人も多いでしょう。
今まで色んな問題を起こしてきた問題児の朝青龍も、
とうとう引退に追い込まれたかぁと思って、会見を見ていたのですが、
2月4日という日付を見て、朝青龍のタイムコードに興味がわいてきました。



そう、2月4日はタイムコードが大きく変化する日なんです。
タイムコードはその人のバイオリズムエネルギーを表しているのですが、
タイムコードを読み込めれば、その人の人生で今がどういう時期にあたるのか、詳しく分かります。

朝青龍の素質は以前のブログでも何度か調べましたので、もうお馴染みですね(笑)

朝青龍 明徳 919-125-024-9190-I-c-j

そして、タイムコードを調べてみたら、2月4日は、2-0。
暴行事件を起こした時の1月16日は、2-7でした。

タイムコードの0は結実を表し、様々なことに結果が出てくる時期に当たります。
朝青龍が引退表明した2月4日が、タイムコードが7から0へと変化した日でした。
起こっている出来事がタイムコードと怖いぐらいピタッと符合してますねー。
ちなみに、2-7の時は思ってもみなかったマイナスの出来事が突発的に起こりやすい時期で、
朝青龍にとっても、相撲界にとっても、
今回の朝青龍暴行事件は思ってもみないマイナスの出来事だったでしょうね。

7の時は周りに対する感謝の念が薄れ、慢心が出やすくなります。
朝青龍が自分のタイムコードを知っていれば、
ここまで大きな暴行事件に発展しないように、
自分の感情や行動をコントロールできたかもしれません。
改めて、タイムコードが与える影響の重要性を感じた事件でした。
by fillheart | 2010-02-10 01:47 | 検証