私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

タイムコードの変わる瞬間!?

昨日の名古屋での活用塾で、次のような質問がありました。
 「タイムコードのmonth(月の部分)は、毎月1日にぴったりに変わるんですか?」

この質問、タイムコード定期便を購読されている方からも、
ちょいちょいお問い合わせいただいていたので、今日はこの質問にお答えします!



答えは、「No」 です。
実はタイムコードのmonthに限らず、YearやDayの変わり目も今の暦とは違います。

素質論の講座を受けた方や、CANCODE-FANCLUBで素質を調べたことがある方は、
CANCODEを調べるときの注意点として、
出生時間が23時を過ぎると翌日の結果になるのをご存知かと思います。
一日の区切りは24時ではなく、23時ですし、
一年の区切りも1月1日ではなく、実は2月3日の節分です。
ちなみに、月は節入日で変わります。

こういった質問をされる方に、なんでそう思ったのかを聞くと、
ほとんどの人がタイムコードによるエネルギーの落差を感じたことがあるということでした。
エネルギーがとても高く絶好調だった月から急降下したり、
エネルギーがどん底の月から急上昇したりするのを経験すると、
その落差は自分でも驚くほど体感として現れることがあります。

タイムコードは、いわば人生のバイオリズムですが、
バイオリズムに逆らって人は生きることができません。
桜が春に咲くように、人もまた咲く時期、咲かない時期が決まっています。
しかも、その時期は十人十色です。
自分がいつ咲くのか、
そして、自分という花にとって、現在がどんな時期なのかをぜひ知ってもらいたいですね。
by fillheart | 2009-10-18 10:37 | Q&A