私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】浅野忠信とCharaの離婚

今日、浅野忠信とCharaが離婚したという報道を見ました。
たしか映画で共演して一緒になった夫婦だったと思いますが、
仲良しのイメージがあったんですけどねー。
久しぶりに、この二人の検証をしてみたいと思います。



まず、二人の素質を調べてみました。

浅野忠信 125-001-025-1254
Chara 001-789-108-0019

個性的でオリジナリティを追求する001をお互いに持っているので、
この部分で惹かれ合った可能性がありますね。
001はペースを乱されることを嫌うので、
お互いのペースを尊重できる関係だったのかもしれません。
今回の離婚で二人が出したコメントから、そのことが想像できます。

「二人でよくよく話し合った末、これからも尊敬し合い尊重し合って行くために、
別々の道を歩こうということになりました」

また、2008年2月に浅野忠信さん主演映画『モンゴル』が、
80回アカデミー外国語映画賞にノミネートされたときに、
Charaさんを伴ってロサンゼルスで記者会見をし、浅野忠信は次のようにコメントをしていました。

「撮影で留守にしている間にCharaが家庭内のことを忙しい中やってくれていてありがたい」

一見、このコメント、Charaさんに感謝をしていて、とても良いコメントだと思いましたが、
2ndにある789と3rdにある108を考えると、Charaさんは寂しさを感じていたのかもしれません。
映画の撮影とはいえ、離れている時間が長いのはとても辛かったではないでしょうか。

浅野忠信のタイムコードを見てみたら、昨年11月から今年の2月にかけて8−4で、
実は精神的につんでしまうほどの大変辛い時期にあたっていました。
俳優に夢とロマンを見出している125の浅野忠信に、
ひょっとしたら、Charaさんが我慢していた感情が出てきたのかもしれませんね。
今回の報道ではあまり多くは語られていませんでしたので、
Charaさんのコメントが具体的に出てきたら、再び検証してみたいと思います。
by fillheart | 2009-07-26 02:02 | 検証