私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】アントニオ猪木と麻生太郎

今日、アントニオ猪木がプレロスラーとして50周年を迎えて、
記者会見している様子がテレビに出ていました。
彼の半生を振り返ったVTRが出ていましたが、
そこで、アントニオ猪木が選挙に出馬した時の映像がありました。
そういえば、アントニオ猪木って国会議員だったんですよね。
それを思い出した瞬間、ある人と比較検証してみたくなりました。



その“ある人”とは、麻生総理大臣。
実はこの二人。素質がむちゃくちゃよく似てるんです。

麻生太郎 919-024-012-9193
アントニオ猪木 919-024-012-9196

麻生さんは先日検証をしましたが、なんとこの二人、9桁のCANCODEが全く同じなんです。
だから、今日の会見を、麻生さんと比較して見ていたのですが、
何となく笑い方とか得意げに話す雰囲気が似てるんですよね。

この二人には、他にも生い立ちや経歴に様々な共通点があります。

プロレスラーとして大成功し、国会議員にもなった猪木。
総理大臣まで上り詰め、クレー射撃でオリンピックに出場経験のある麻生さん。
二人とも国会議員経験があり、スポーツで成功しています。

さらに生い立ちに面白い共通点を見つけました。
猪木は、実家が石炭問屋で裕福な家庭に育ったが後に倒産し、
13歳のときにブラジルのサンパウロ近郊に移住しています。
一方、麻生さんは、石炭事業を営んでいた麻生産業に入社し、
ブラジルのサンパウロに1年駐在していた経験があるようです。
二人ともブラジルに住んでいたんですね。

アントニオ猪木は、“元気ですかーっ!”という決め台詞でいつも登場しますが、
麻生さんもホームページで、「日本の元気を取り戻し、強くて明るい、
そして誇りの持てる日本をつくりあげていくことが、使命だと思っております。」とコメントしています。
“元気”というのも彼らの共通の言語なのかもしれませんね。
by fillheart | 2009-06-24 02:48 | 検証