私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】麻生太郎がけっぷち

今日、麻生総理大臣がテレビで怒っていました。
総務大臣を辞めた鳩山さんが、
日本郵政の次期社長候補リストを公表したことにどうも腹を立てているようでした。
麻生さんって、なんか怒るポイントがずれている気がするのですが、そう思うのは私だけでしょうか。
そういうわけで、今回は麻生総理大臣を検証してみたいと思います。



今回の会見で麻生さんはこう言ってました。

「説明するのは聞こえはよいが、全部見せるのが正しいことか。
個人の間で出された手紙や文書を安易に外に出すほうがおかしい」

たしかに気持ちは分からなくもないですが、日本郵政の次期社長候補リストは、
鳩山さんと個人的にやりとりしていたにせよ、
プライベートの手紙や文書とは意味合いが違いますからね。
麻生さんにとっては、交換日記やラブレターと同じような感覚だったのでしょうか(笑)
調べてみたら、麻生総理大臣は次のような素質でした。

麻生太郎 919-024-012-9193

今回、麻生さんの怒っている内容やコメントから考えると、
自分に相談もなしに鳩山さんが勝手にリストを公表されたことが、
3rdの012にとって相当ショックだったのかもしれません。
そういえば、前から思っていたんですが、
麻生さんって国会答弁や記者会見で追い詰められるといつも笑い始めるんですよね。
だから、3rdがベクトルHじゃないかと思っていたのですがどうやらビンゴだったようです。

麻生さんは、所信表明演説や党首討論などで話すときに、
民主党に対して、ものすごくけんか腰な態度で臨むところがありますが、
その部分も素質の特徴がよく出ています。
919はとても負けず嫌いで先制攻撃で主導権を握ろうとします。
また、024はとてもプロ意識が強く、威圧的な態度で自分の格の違いを見せつけるところがあります。
その二つの素質が意識している部分にあるので、
どうしてもああいった物言いになってしまうのかもしれません。
“そんなことも知らないの”的な発言が出るのも負けたくない気持ちの表れかもしれませんね。

出だしにつまづくと波に乗れない012を持っている麻生さんにとって、
すぐにやりたかった定額給付金がいきなりつまづいたことで、
こけることもできず、思い通りに進むこともできず、迷走を続けているのかもしれません。
麻生さんはベクトルすべてを持っているので、自己矛盾も大きいタイプです。
それゆえに、いろいろな判断基準が出てきて葛藤し、ブレる首相と呼ばれてしまうんでしょうね。
素質論を知れば、カメラの手ぶれ補正のように、麻生さんのコメントも手ぶれ補正してくれるのに(笑)
麻生さんにも素質論を教えてあげたくなった今回の検証でした。
by fillheart | 2009-06-17 13:35 | 検証