私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】上村愛子の結婚会見

今日、モーグルの上村愛子選手が結婚会見をしていました。
二人とも満面の笑みで会見していたのがかなり印象的でした。
というわけで、今回はこのお二人を検証してみました。




上村 愛子  789-024-012-7897
皆川 賢太郎 108-125-125-1081

会見の満面の笑みを見て、お二人とも1stがベクトルHじゃないかと思っていましたがその通りでした。
上村選手は皆川選手の第一印象についてこう話していました。

「最初は“怖い”という印象だったが、声が優しくて物腰も柔らかく、
自分がそうでありたいと思う優しさを持っていた。
安心してオリンピックに臨めることを、うれしく思っている」

このコメントを見ると、上村選手が皆川選手をどのように見ていたのかがよく分かります。
初対面のときは、2ndの125が出ていて、怖い印象を持っていますが、
声が優しくて物腰も柔らかい1stの108に惹かれていった様子が目に浮かびます。
皆川選手も789の上村選手には心を開きやすかったのでしょう。
自分がそうでありたいと思う優しさという表現も、
同じモチベーションを持つ789と108ならではのフレーズだと思います。
安心してオリンピックに〜というところも、
今ある環境を安心安全なものにしたいという789と108の特徴がよく出ていますね。

交際が始まったのは2年前で、子供を対象にしたイベントで一緒になったのがきっかけだったそうです。
上村愛子さんは、地球温暖化による降雪不足を心配して、
環境問題などに貢献する活動にわりと積極的に取り組まれているようですね。
このあたりは、社会貢献したいというベクトルHの意識がよく表れています。
また、降雪不足を心配している部分は、024の安全欲求がよく出ています。

皆川選手は上村選手に、
「数字を言うのは好きじゃない。持っている力と蓄積を表現してくれれば、それで十分」
とエールを送っていましたが、私も108なのでよく分かりますねー。
私も持っている力を全て出すことができれば、数字にはこだわりません。
挙式はバンクーバー五輪後に予定しているということですが、
これも五輪に全力を出し切れるように、お互い配慮した決断でしょう。
よく似たもの同士ですが、お互い持っていない素質を補完し合う素敵なカップルです。
by fillheart | 2009-06-12 02:29 | 検証