私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

空飛ぶおたまじゃくし

“おたまじゃくしが空から降ってくる”
そんな不思議な事件が石川で先週起きたそうです。
しかも、1匹2匹の話ではなく、なんと100匹以上も!
昨日はおたまじゃくしに続いて、小魚まで降ってきたとのこと。
地球温暖化の影響で、最近いろんなことが起こりますが、
ここまでくるとなんか恐ろしいですね。



空から生き物が降ってくる事件は、今回の石川県に限ったことではなくて、
過去にもこういった例はわりとあるみたいで、カエルやワニが降ってきたこともあるのだとか。
しかし、空から降ってくる原因はまだはっきりと分かっていないようです。

原因として考えられているのが、竜巻。
しかし、今回の石川の“おたま落下事件”では、
竜巻が発生するような気象状況ではなかったということなので、今回の原因ではなさそうです。
仮に竜巻が発生する気象状況だったとしても、池を巻き込んだ竜巻が、
おたまじゃくしだけを選別して落とすというのもいささか不自然な気がします。

あと、鳥が運んだという説もあるみたいです。
サギやカモ、カラスはおたまじゃくしを食べるということですが、
食べたのであれば、塊で落ちてくるならまだしも、
バラバラにしかも広範囲に吐き出すことは考えにくい気がします。
100匹以上も一気に食べる鳥もある意味スゴいですけど(汗)

そして、摩訶不思議な事件が起こると必ず出てくる宇宙人陰謀説。
もし、宇宙人がおたまじゃくしだけを選んでバラまいたとしたら、ホントに暇な宇宙人です(笑)

それから、ノストラダムス予言説なんてものまでありました。
空から降ってきたおたまじゃくしは精子を意味し、少子化に警告しているのだそうです。
結局のところ、専門家でも原因らしい原因が分かっていないようですね。
でも、おそらく地球や宇宙レベルでこの出来事を見たときに、
今の科学では計り知れない見えない力が働いているのかもしれません。

素質論を学んでいると、そういった目に見えない大きな力が働いていることをよく感じることがあります。
人の心も目で見ることができませんが、何らかの法則に従って傾向性があるように思います。
そういった目に見えない心の傾向性を解明するために生年月日との関係性に着目し、
統計的手法を使って科学的にアプローチをしているのがまさに素質論です。

空からおたまじゃくしが降ってくるメカニズムも、
いつか解明される日がくるんでしょうね。
by fillheart | 2009-06-11 11:13 | 検証