私が素質研究会國貞幸司事務所の所長です!


by fillheart

【検証】草彅剛に対するSMAPメンバーの対応

先日検証した公然わいせつ容疑で逮捕され、謹慎処分を受けていたSMAPの草彅剛が、
6月1日にフジテレビ系の「SMAP×SMAP」で復帰したとのこと。
やはり、巷の注目度はかなり高かったようで、今年最高の視聴率を記録したらしく、
平均視聴率が、関東地区で22・0%、関西地区で21・6%だったそうです。



その番組の中で、謹慎期間中の各メンバーの対応が明かされていましたが、
興味を引いたのは、メンバーによってかなり態度が違っていたことでした。
というわけで、早速検証してみました。

木村拓哉 125-000-001-1255
中居正広 024-555-919-0248
稲垣吾郎 919-001-108-9195
香取慎吾 001-108-012-0015
草彅 剛   888-789-001-8888

香取慎吾の対応は毎日電話をしてまめに連絡をとり、
稲垣吾郎は自宅に2度もうなぎを差し入れたんだとか。
しかし、キムタクと中居は草なぎから電話がきても、一切電話に出なかったそうです。
草彅さん、辛かったでしょうね(汗)

香取慎吾と稲垣吾郎の両人は、草彅剛とコミュニケーションをとって温かい対応をしています。
それに対して、キムタクと中居は、厳しい態度で草彅剛を律しています。
キムタクは電話に出なかったことに関して、こう話していました。
「ここで出るとこの時間の意味ねえなと思った」と。

香取慎吾と稲垣吾郎の共通点は、ベクトルAがなく、ベクトルHを持っているということ。
それに対して、キムタクと中居の共通点はベクトルHがなく、ベクトルAを持っていること。
どうやら、この差が今回の対応の違いに影響しているのかもしれません。

香取慎吾と稲垣吾郎はベクトルHを持っているので、
草彅剛が辛い寂しい思いをしていることを察して、電話をかけたり差し入れをしています。
特に、稲垣吾郎は自身も過去に謹慎処分を受けているので、余計に気持ちがよく分かったでしょうね。
一方、キムタクと中居は草彅剛から電話がかかってきても、
電話に一切出ることはなく、厳しい態度で草彅を律しています。
ベクトルAを持つ二人は、草彅剛とSMAPが社会や周りからまた認めてもらえるようになるために、
SMAPとしてどう行動すべきかということを考えていたのかもしれません。
ひょっとしたら、こうした態度をとっていたということまで、
復帰後に語ることを視野に入れての行動だったかもしれませんね。

対応は全く真逆で、かなり温度差はありましたが、
草彅剛のことを考えて対応しているという思いは皆同じです。
素質が違うと考えるときに重視する点が異なります。また、それを伝える表現方法も違います。
今回のSMAPのメンバーの対応がまさにそれです。
こうして見てみると、SMAPは価値観の違うメンバーが、
互いを尊重し連携しているグループだということがよく分かりました。
by fillheart | 2009-06-04 03:11 | 検証